雨晴海岸からの立山連峰

 明日から週末にかけて天気が乱れそうということで、急遽休みを取って出掛けることにしました。目的地は雨晴。冠雪の立山連峰を富山湾の反対から見たかったのです。

 7時過ぎに金沢発の電車に乗って8時半には雨晴に到着しました。予報通り朝から快晴で気分も上がります。ただ午前中は逆光になるのでコントラストが低く撮影してもイマイチな感じでした。しかたなくいったん氷見線で氷見駅まで行き、魚市場食堂でお昼を食べたり、氷見番屋街の足湯につかったり。

 午後からもう一度雨晴に戻ると、白い雪が青空に映える抜群の景色。本数の少ないキハ40車両を撮りたかったのもあり、結局16時頃まで雨晴に滞在してしまいました。

K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR
K-5IIS + DA★55mm F1.4 SDM
K-5IIs + DA 55-300mm F4-5.8 ED
K-5IIs + DA 55-300mm F4-5.8 ED

 今回、北陸トライアングルルートきっぷを使ったこともあり、せっかくなので氷見から和倉温泉までわくライナー(バス)で移動し、和倉温泉街を散策した後、七尾線で金沢に戻りました。

 北陸トライアングルルートきっぷは、3月末で販売終了となるらしく、そういう意味でも良いタイミングの遠足でした。

K-5IIS + DA★ 55mm F1.4 SDM
by
関連記事